Home mail me! RSS

謝罪文。

数日前に、お名前を間違えていたことに気づく。
・・・ゴメン。
 ex. http://fuzzmaster.jp/wp/2007/04/25/147/

以下、謝罪文&返信。
彩乃ちゃん、もしこれ見つけてもコメントしないようにね(笑)
——————–
Subject: 彩乃の彩は

考えあぐねていたわけじゃないですが(笑)遅くなりました。

彩乃ちゃんはなるほど、色とりどりな感じだね。
私を色に例えると、なんだか濁ったビミョーな青グレー
(端っこに混ぜ残しがあったりね)って気がしますが、
彩乃ちゃんは綺麗な元の色のままのが
何色も見えるなあ。うん、見えるね。
卑屈さがないんだなきっと。
素直に悩んで素直に学んで、という感じかなー!
いいなあ素敵だなあ。私もそれがいい!イメトレする!(笑)

——————–
Subject: Re: 彩乃の彩は

いろいろ考えてくれてありがとう。そうか、そうなんだね。
一昨日、ブックオフに自分の本を売りに行ったついでに
ずっと読みたかった負け犬の遠吠えを立ち読みしました。
けちって立ち読みしたから貧血になりそうだったけど
なかなかおもしろかった。
しかし結婚している女は
どこかで恥を捨てたからこそ結婚している。
とあって、例えば男の前では
ちょっと馬鹿なふりしてみたりかわいこぶったり。
そう思うと正直過ぎる私ってどうなの?と最近思うのであります。
ちょっとは腹黒くなった方が勝ち犬になれるのではないかと(笑)

——————–
Subject: Re:よい黒々。

は、アデランスでしたか41-9696。ただいま、おんです。
わたしも数年前に友人に勧められて読みましたよ、そのご本。
内容は・・・失念(だから勝てないのだ未だに!笑)。

勝ち犬は確実に腹黒いね、うん。
私の周りにもいます、口を開けばモテ自慢の子が(笑)
すごいなー、どうしてここまでぬけぬけと、
と思いながら拝聴していますが、
世間一般ってそんなものなのかしらねー。

バカなふりする、かわいこぶる、のが
イコール「恥を捨てた」ことになるか否かは、
元がおばかな私には分かりませんが、
白いよりは黒い方がおおむねもてるような気はします。
ドス黒いまでに黒いとちょっと判断つきかねますが(笑)

最近見た韓国映画「Mr.ロビンの口説き方」も
そんなテーマでした。これけっこう面白いよ。まじで!(笑)
ヨン様とか、あっち路線じゃないのでお暇でしたらぜひ。
働く女性、素直でかわいく仕事も出来る、
チャーミングな女性の恋バナです。
主役もかっこいいのです。

YouTube Preview Image
↑7分くらいから、ヒーロー、ヒロインともかわいらし。

YouTube Preview Image
↑上の続き。ダニエル・ヘニーかっこいいな。

DVDも出た!

ミスター・ロビンの口説き方 プレミアム・エディション [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント

2007-12-21 発売

時間:





——————–
負け犬上等!ですよ、ええ、もう。

Share

コメントする