Home mail me! RSS

日本のファンク4。Theatre Brook

Nothin’ But “Funk Music” !
というわけで第4弾です。

Theatre Brook

オフィシャル・サイト
http://www.theatrebrook.com/

関係ないけど、シアター好きっていったら
「う〜ん、だってタイジ君、胸毛生えてそうじゃん?」
と言われた。(だって?)
生えててもいい。

TALISMAN(タリスマン) / シアターブルック

エピックレコードジャパン

1996-06-24 発売



アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


この2作は捨て曲ないなあ。ファンクだなあ。ロックだなあ。
とにかく聴いてくれ!

————————————————————
…と思ったらYouTube埋め込み無効なのでリンクだけ。

まばたき
http://www.youtube.com/watch?v……dG1z9TIIG8
ドレッドライダー
http://www.youtube.com/watch?v……5JZt5sUzlU
ありったけの愛
http://www.youtube.com/watch?v……gcfdGkmeAY
あふれ出すばかり
http://www.youtube.com/watch?v……6yLjtr9-jE

————————————————————

まずフロントマンの佐藤タイジ(Vo/G)、
とにかくたたずまいがもうあり得ないと思う!

Smashing Mag(ライブ写真が山ほど見られます)
http://smashingmag.com/data_ba……brook.html


半端無いオーラが、華が、あるんだなー。
なんでしょうこの人は。
(江原さんなら絶対「前世ジミヘン」っていうと思う!)
ライブでは最初のワンフレーズで会場を飲んでしまう。
ノリが悪いといきなり客席に向かってキレたりしてたな(笑)

で、すげーいい声(というか不思議な魅力のある声)ではあるんだけど、
はっきり言って歌うまくない!でもかっこイイ!なんでだ!

楽曲のよさはもちろん、
タイジのギターはかっこいいですし、パフォーマンスはそれこそ華々しく、
それに脇を固めるメンバーの力によるところもあるのでしょうねー。
 *現メンバーは中條卓(B)、エマーソン北村(Kb)、沼澤尚(Dr)
 *デビュー当初から結構メンバー・チェンジしてるはずです。
 *ひょっとしてタイジ以外は全員変わったのかな?
3人とも、いろんなアーティストのライブにレコーディングに参加してます。
スガシカオとかEgo-Wrappin’とか。
それだけで実力のほどが分かろうというもの。

まあ、とにかくライブがオススメです。
↓これはライブ盤。

03.04.28 LOFT/03.06.22 LIQUID ROOM / THEATRE BROOK

3rd Stone Records

2003-11-19 発売




————————————————————

私は、
悲しみは河の中に
俺の手にはギター
涙の海
がすごく好き。『Tropopause』あたりから聴き出したので。

Bring Some Water
Tepid Rain
One Fine Morning
透き通らず
生理的最高
Don’t Let Me Be Misunderstood
も聴いたなー。

そういえばアルバム『TYPHOON SHELTER』って
映画(?)のサントラだった気がします。
そのTV特番でシアターとクリストファー・ドイルのコラボによる
PVっぽいのを流してたような。
当時ウォン・カーウァイ全盛期だったんじゃないでしょうかね。
あれかっこよかったんだよなー。
家のどこかにビデオがありそうな気がするんだけど。

現在それぞれソロ活動に専念中、
2009年12月にライブで再始動予定ということです。

Share

コメントする