Home mail me! RSS

日本のファンク3。スガシカオ

というわけで、愛してやまないレペゼン・ニッポン
ファンク・マスター列伝、第3弾。

スガシカオ

オフィシャル・サイト
http://www.office-augusta.com/suga/

言わずと知れたファンク兄貴。
初期のヒット曲はバラード系が多いような気がしますが、
(黄金の月、愛について、夜空ノムコウ、など)
弩ファンク楽曲多数。ライブなんかもうたいへんですわよ、奥さん。

 *毒の効いた歌詞のせいか婦女子は好きor嫌いのどっちかだった印象が。
 *最近は違うんでしょうかね?(聴いてなくて申し訳ない…)

私がどすんとはまったのは「あまい果実」
この曲すごいっすよ!
YouTube Preview Image
↑ 5:10過ぎから。(前半は斉藤和義「歩いて帰ろう」これもまたグッ!)

この映像だとアレンジが今ひとつあれなんですが、原曲は
そんなオープニング!?ってとこからなだらかーに上がっていってエンディング、
サビ終わりからラストにかけてのぞわぞわぞわーっと
頭のてっぺんめがけて何かが一瞬で這い登るような
この盛り上がりようったら、もう、奥さん。
iTunesで単曲買いできるので、アルバム『Sweet』版をぜひ。爆音で。

あとはやっぱり「ストーリー」がいいよ!

なんだろか、このかっこよさは。

————————————————————

ファンクでばばんと出てきて、売って、
で、未だに残ってるのってスガシカオくらいじゃないかなー?と思ったり。
本人自らもよく、ファンクのみならず
グッド・ミュージック啓蒙活動をしていた気がします。正しいな。

 *ラジオでいい曲いっぱいかけてた。
 *「ミッシェル・ンデゲオチェロのLiveでのベースを聴け!」とか言って。

あと、曲/詞のよさに加えて
・顔がエロい。
・声がエロい。
・MCもエロい。
・それと、歌いながらなんかクネクネしててエロい。
セクシーじゃなくて「エロい」。
その生々しさ。
エロかっこいいみたいなあっけらかんとしたのじゃなく
「肉」が匂って(臭って)くるっていうところ、
日本じゃ他にいないだろー。
その辺の演出(または偶然)が非常によいんだと思います。
うまいなー、やらしーなー、シカオちゃん。

それにしてもどういう育ち方・生き方をしてきたら
あんな詞が書けるようになるんでしょうか。

————————————————————

わたしが好きなのは、

…てか、デビュー〜移籍前の全アルバム捨て曲なしだ!
(当時はKitty MMEかKitty Mercuryかな?)

 *BMG移籍後の曲、実はほぼ知りません。
 *なんかアクがなくなっちゃったというかんじがしてどうも。

ファンクでしたらライブ盤が2枚出ているので
それを爆音で聴くときっといいわよ、奥さん。

それからファンクではないんだけど
↓確かシングルのc/w曲(?)を中心に集めたアルバム『Sugarless』。

Sugarless / スガシカオ

キティMME

2001-10-03 発売



ぬれた靴
ココニイルコト
ひとりぼっち
坂の途中
8月のセレナーデ
とかステキよ、奥さん。

ひとりごと(アルバム『FAMILY』収録)もいいなあ。

スガシカオって一回聴き出すとヘビーローテしてしまうなー。

ここ数年とんとご無沙汰だわねシカオちゃん。
新しいのも聴いてみようかなあ。

Share

コメントする